e税理士紹介 トップ > 税理士報酬について
税理士報酬について
ブックマークこの記事をはてなブックマークに追加 この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事をLivedoor Clipに追加 この記事をbuzzurlにブックマーク この記事をizaにブックマーク

税理士報酬について

一般的な顧問料・記帳代行料の目安は、以下の通りです。
(あくまで目安であり、実際の金額と異なる場合もあります。詳しくは税理士にお問い合わせください)



顧問料

従業員数
基準
年商(年間売上)
基準
税理士報酬
税務顧問料
(月額)
決算料
(原則 年1回)
合計(年間)
3人未満1千万円未満30,000円150,000円510,000円
3〜4人1千万円以上3千万円未満35,000円180,000円600,000円
5〜9人3千万円以上5千万円未満40,000円210,000円690,000円
10〜14人5千万円以上7千万円未満45,000円240,000円780,000円
15〜19人7千万円以上1億円未満55,000円270,000円930,000円
20〜39人1億円以上2億円未満60,000円300,000円1,020,000円
40〜99人2億円以上3億円未満65,000円360,000円1,140,000円
100〜199人3億円以上10億円未満75,000円420,000円1,320,000円
200人以上10億円以上応相談応相談応相談


記帳代行料

(記帳代行とは、現金出納帳や預金通帳のコピー、領収書、請求書などの資料から、月次の試算表を作成することをいいます)


〜200枚 201〜300枚 301〜400枚 401〜500枚 500枚以上
15,750円 21,000円 26,250円 31,500円 31,500円以上

一般的には、企業規模(売上高)を基準にしている所が多いです。
また月々の顧問料だけではなく、決算時の報酬や年末調整などにおいて、別途料金が発生します。
電話でお問い合せ
税理士について役立つ小冊子 プレゼント
税理士紹介 無料
e税理士紹介 分野別コンテンツ 税理士紹介 無料
お問い合わせはこちら
税理士紹介 無料
プロを使って上手に資金調達 \xc0\xc7\xcd\xfd\xbb\xce\xbe\xd2\xb2\xf0\xa1\xa1\xcc\xb5\xce\xc1
ピックアップ税理士
メルマガ登録・解除
現役税理士が伝える本当に役立つ税務知識メルマガ

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 
関連サイト
中小企業と専門家の架け橋 全国対応の格安携帯サイト制作 ビジネス書式・文書を無料ダウンロード ビジネスローン 比較

税理士報酬について|失敗しない税理士選び e税理士紹介